2010年05月23日

ゴルフ上達



今まで自分がやってきたゴルフと何か違うなと思いました。 そこでDVDを購入し左一軸打法を学び、小池先生のレッスンを受けたことで、 そのあとの月間平均スコアが82.4と前月の平均87を大きく上回りました。 何が変わったのか・・ ドライバーが20ヤード伸びた、アイアンの方向性が良くなった、 そして何より改善した理由(左一軸打法の理論)が理解できたことだと思います。 いつも一緒の仲間たちから「阿川さん最近調子いいね」 と言われて大変うれしい思いをしています。 小池先生には「まだまだだ」と怒られそうですが、 私の目標である小池先生に一歩でも近づくために努力を重ねて行きます。 過去に購入したレッスン書は全部捨てました ベストスコア 94→87 神奈川 渡辺重信さん(69歳) 左一軸打法に出会ってつくづく良かったと思っています。 この打法を知らなかったら練習の回数も減り、ラウンド数も徐々に減ってゴルフをやめていたかも知れません。 退職後本格的にゴルフを始め、レッスンプロの指導を受けたり、○○打法といった本やDVDで研究し、 ゴルフ雑誌も読み漁りました。しかし、いっこうに上達せず100前後のスコアが続いたままでした。 結局、曲がらず飛距離がでるとの 宣伝につられて、クラブを買い換えるの繰り返しでした。 しかし、この一軸打法は合理的で単純な動作で自然に捻転差ができ、 左股関節を軸に身体をまわせば、腕は腰につられて振られ、 真っ直ぐに番手通りにボールが飛んでいきます。 最近練習場では100ヤードの小さな看板に何発当てたかを励みにしています。
posted by ゴルフ初心者 at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。